FC2ブログ

増配 【XOM】

XOM が6%の増配をアナウンスした。【概要】エクソンモービル(Exxon Mobil Corporation)は、アメリカ合衆国テキサス州を本拠地とする総合エネルギー企業である。国際石油資本であり、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の一社である。また民間石油会社としては世界最大の企業である。日本においてもEMGマーケティング合同会社を親会社とするエクソンモービル・ジャパングループを展開している。【指標】株価    :87.87P/E ...

増配 IBM

昨日から海外出張でドイツに来ている。その間にIBMが大幅増配をしたようだ。【概要】IBM(アイビーエム、正式社名: International Business Machines Corporation)は、民間法人や公的機関を対象とするビジネス用途のコンピュータ関連の製品およびサービスを提供する企業である。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに所在する。【指標】株価    :173.92P/E     :14.50EPS     :12.0Div       :4.4...

ダウの犬

ダウの犬戦略というものがある。高配当利回りの10銘柄を等しい金額購入して1年間保有する ということだと理解している。ダウの犬戦略 ≒ ダウ銘柄は倒産リスク低い + 配当利回りが高い銘柄は株価が低迷している + ダウ30の内上位10銘柄という認識だ。ダウ銘柄で、現在の配当利回りを見るときは下記サイトを参考にしている。 http://indexarb.com/dividendYieldSorteddj.html上位10銘柄で現在保有していないものは、キャタピ...

PFF について考察

ETFであるPFFについて少し考えてみる。【ファンド概要】iシェアーズ 米国優先株式 ETF は、米国の優先株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。過去一年の分配金年間配当:$2.410865 (6.0%)国別割合:アメリカ80%組入銘柄:金融メイン増配割合:増配傾向はみられない・・・【考察】配当金のベースとするには利回り6.0%は魅力的。一方で、今後の増配については過渡の期待は禁物。今は特別口座:1...

注目銘柄 15年4月

3月末時点での注目銘柄を考察する。EMRについては、既に50株を購入完了した。今後は何を購入したらよいか?と考えてみる。PER、Payout ratio、配当利回り、連続増配年数を鑑みると、次はAFLかUHTあたりが良いように思う。ということで、この2銘柄を最注目銘柄として、4月以降も監視していくこととする。...

アメリカ株購入

EMR, Emerson Electric Co を$57.34 × 50 share購入。【概要】エマソン・エレクトリック(Emerson Electric Co.)は、米国ミズーリ州セントルイスのファーガソンに本社を置く世界有数の多国籍企業である。エマソンは、フォーチュン・グローバル500にランキングされる会社であり、産業分野、商業分野、一般顧客向けなどの幅広い市場に対してエンジニアリング・サービスを提供している、米国を代表するコングロマリット(複合企...

増配 JNJ

JNJ、ジョンソン&ジョンソンが増配を発表した。四半期で$0.70 → $0.75 、7.14%の増配が決定。年間では、$2.8 → $3.0。55株持っているので、 55株 × $0.2 = = $11この分だけ配当が増えるということ。一方で、今月から昇給したけど、とても上率 7 %Overにはたどりつけません。 と、いうことで、今後も増配銘柄を購入していく。 だって、給料があがるよりも配当が上昇する方が早いからね。...

アメリカETF購入

IYRを、$77.59 × 20 share 購入。ファンド概要iシェアーズ 米国不動産 ETFは、米国の不動産セクターの株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。アメリカはなんといっても人口増加国である。一方の日本はというと、人工は徐々に減っていく。この差はいかんともしがたい。と、いうことで、REITに関してもJ-REITではなく、海外REITを今後は買い増ししていくことにする。...

配当金アップデート $編

アメリカ株の配当金状況をまとめてみた。アメリカ株に関しては基本方針として、増配継続銘柄を購入するようにしている。増配率は各銘柄によって異なるが、毎年配当金が増額するという前提で投資することは非常に気分がよい。そして、増配割合の方が自身の昇給割合よりも大きいのが、2015年になって実感できるようになってきた。まさにピケティの言うことを体感している。ということで、今後も増配銘柄を中心に継続増資していくこと...

アメリカ株購入

MSFT Microsoft Corporation を$41.35 × 50株購入。■概要マイクロソフト(英: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国に本社を置く世界最大のコンピューター・ソフトウェア会社。1975年4月4日にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。ダウ平均株価の構成銘柄の一つ。■指標株価    :41.62P/E   :16.79EPS    :2.48Div      :1.24 (3.0%)Payout R :50%増配    :11期連続増配!■...

外国株式 ブログランキングへ